Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ホットケーキはなぜふくらむのか

      2019/10/22

ホットケーキはなぜふくらむのか

ホットケーキを焼くと、小さな穴ができて全体がふくらみます。

ホットケーキの主材料は小麦粉です。

パンも小麦粉で作り、パンも焼くと膨らみます。

それはパンの生地にイースト菌(酵母菌)を用いているからです。

イースト菌が二酸化炭素を発生し、それが生地の中に閉じ込められることで、パンは膨らむのです。

ホットケーキにはイースト菌は用いられません。

その代わりにベーキングパウダーを用います。

ベーキングパウダーはふくらまし粉とも呼ばれ、ホットケーキをふくらます為の物です。

小麦粉に砂糖、鶏卵、牛乳、そしてベーキングパウダーを加えて生地を焼くと、穴のたくさんあるふっくらとしたホットケーキが出来上がります。

ベーキングパウダーの主成分は炭酸水素ナトリウムです。

この物質は加熱すると分解して二酸化炭素を発生し、パンと同じようなメカニズムによって、ホットケーキは膨らむのです。

 - 雑学・豆知識