Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ヒップアップしたお尻を作る方法

      2019/10/22

ヒップアップする方法

男性が思わず見てしまう女性のパーツはどこでしょう。

顔・胸・お尻の順番なのです。

いくら美人で、胸がふくよかでも、お尻が垂れていたら男性はガッカリしてしまうのですね。

しかし、現実に日本人は欧米人に比べて垂れ尻の人が圧倒的に多いようです。

その理由は明確で、骨盤が立っているか、寝ているかの違いなのです。

日本人は、特に後ろに骨盤が傾いている女性が多いようですね。

骨盤が前に傾いていればヒップアップ、後ろに傾いていれば垂れ尻になるようです。

前傾姿勢だとヒップアップ

あるカメラマンの話によると、写真撮影の時でもモデルのお尻がヒップアップしているような写真をとりたい場合には、わざと骨盤を前傾に傾けさせるようなポーズをとらせるようですよ。

でも、あまり骨盤が前に出ていると、ヒップアップと言っても「でっちり」になってしまうので、理想は欧米人の様に骨盤を正しい位置に戻してあげて、お尻をヒップアップすることですね。

でも、骨盤を正しい位置に戻すのは簡単な事なのでしょうか?

一般的に、骨盤を正しい位置に戻すには整体に行き骨盤矯正する方法を考えると思います。

しかし、今、タレント、モデル、芸能人の間で流行しているのが「骨盤矯正ショーツ」をはいてヒップアップする方法なのです。

良い姿勢をするとヒップアップ効果がでます

ヒップが垂れ下がった状態とは、お尻の”大殿筋(だいでんきん”という筋肉が衰えている状態なのです。

ヒップアップ

では、このお尻の筋肉を鍛えるにはどうすればよいのでしょうか?

「おへその奥にある重心を少し前に移動させる」のがポイントなのです。

人は猫背の姿勢になると、背中が後ろに出てしまい重心も後ろに移動します。

姿勢とお尻のヒップアップには関係あり

この様な姿勢になると、お尻の筋肉は働けなくなり、反対に太ももの前の筋肉がパンパンに張ります。

左の絵のように姿勢がよくなると上半身が伸びて重心が足の上にしっかり乗っている状態になるので、お尻と太ももの筋肉を均等に使えるようになり、大殿筋(だいでんきん)を動かすことができるようになります。

この様な状態になると。

  • お尻の筋肉がしっかりと引き締まり、ヒップアップができる様になる。
  • 太ももを引っ張っていた筋肉がゆるんで、脚痩せ効果も期待できます。

フライビシットは履くだけでヒップアップできる構造です

フライビシットは履くだけで、ヒップアップを演出してくれる構造になっています。

フライビシットのリフティング効果

フライビシットには、根本的に骨盤を矯正してくれる効果もあるのですが、履くだけでリフトアップしてくれる一時的な効果もあります。

とうぜん、履き続ければ普段の姿勢も良くなるので、お尻の大殿筋(だいでんきん)を鍛え照れるので、お尻の筋肉を鍛えてヒップアップを根本的にしてくれますけれどね。

そんな理由で、姿勢が気になるモデルたちにも愛用されているのかもしれませんね。

履くだけで骨盤が正しい位置にも戻る骨盤ショーツ

モデル・タレント・芸能人の間で圧倒的に流行しているのが、魔法も骨盤ショーツと言われる「フライビシット」です。

累計販売枚数は50万枚を突破の大ヒット商品です。

人気の秘密は、履くだけで骨盤を正しい位置に戻してくれること。

骨盤が正しい位置「欧米人の様に骨盤が立った位置」になれば、自然とヒップアップしてきます。

フライビシットを毎日履き続ければ、お尻まわりの筋肉も自然と鍛えられてくるし、骨盤もそのまま正しい位置をキープできるようになるので、普通の下着でもヒップアップ状態を保てるようになります。

骨盤が正しい位置に戻れば血流もよくなり代謝もアップして、痩せやすい体質になってきます

また、骨盤のゆがみによって下に沈んでいた内蔵も元の位置にもどり、血流も良くないむくみもなくなってきます。

まさに、骨盤の位置を戻すことで、悪循環を解消することができるのです。

スポンサーリンク)



フライビシットの口コミをまとめた記事はこちらです

おわりに

この記事で説明したように、お尻が弛んでいるのと、骨盤の傾きには大きな関係があったのです。

骨盤の傾きを自然な位置に戻してあげれば、自然とお尻はヒップアップしてくるのです。

ヒップアップした体型を手に入れれば、下腹のデッパリも無くなりますし、血行も良くなりダイエットも自然とできるようになります。

まさに、フライビシットは魔法のショーツですね。

 - 骨盤のゆがみ