Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ひげ完全に無くす為にはヒゲを抜き続ければいいの?

   

髭を薄くしたいと思っている人は多いと思いますが、髭を完全に無くしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

脱毛ローションを利用したとしても、完全に髭のないツルツルの状態にすることはできません。

生えてきた髭を抜き続ければ、髭は無くなるような気がするけれど、抜き続ければいいのでしょうか。

そんな簡単ではありません。

髭が生えないツルツルの状態にするためには、脱毛サロンやクリニックで「ヒゲ脱毛」するしかありません。

ひげ脱毛

髭を一度抜くと、髭は生えなくなるのじゃないの?

この様に思って一生懸命、毎日ヒゲを苦痛に耐えて抜いている人多いのじゃないでしょうか。

残念な話が全く効果ないのでやめましょう。

むしろ、ヒゲが濃くなってしまう可能性もあります。

髭を完全になくす

その理由は、抜かれた髭はまた再生するのです。再生しようとするときに前よりもしっかりした髭を再生しようとするので髭は太くなってしまいます。

また、髭を抜いた後は色素沈着を起こしてしまいます。

色素沈着とは髭を抜くことでそこに黒や赤紫っぽい跡が残ってしまうことです。

これは髭を抜くことでその刺激から肌を守ろうとするメラニンという色素が活発に働きすぎたり、髭を抜く時に一緒に毛細血管が破れてしますことでつきます。これらは少しずつゆっくりと時間をかけてできていくので、逆に治す時もとても長い時間がかかります。

色素沈着が多いと肌が汚く見え髭がどうこう以前の問題になってしまうこともあるので注意が必要です。

この様に、髭を抜いても髭は無くなるどころか、肌に悪影響を与えます。

髭を抜くことは、絶対やめましょう。

では、髭を抜かずに、髭を脱毛する方法はあるのでしょうか。その方法は「ヒゲ脱毛」しかありません。

まとめ

確かに髭剃りをしすぎると、肌が汚くなってしまうような気がしますね。

色の赤い人とか、赤黒い男性を見かけますけど、あの原因は色素沈着だったのですね。

色素珍沈着は、日焼だけだと思っていたけど違ったのですね。

色素沈着の原因は、肌への刺激でした。

髭を抜くもの肌を傷つけてしまうので、色素沈着の原因になってしまうのですね。

わたしも勘違いしていましたが、毛を抜いても、また髭は生えてきてしまうのです。

それも以前より増して、濃い髭が生えてきてしまうのですね。

完全に髭を無くそうとすれば、ゴリラクリニックげ通うような完全脱毛が良いのでしょうが、髭を柔らかくして薄くして、髭剃り回数と減らすと方法もあります。

その為には抑毛ローション「ゼロファクター」がお勧めだと思います。

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み