Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ヒアルロン酸注射はエイジングケアに効果ありか

   

タレントで女医の西川史子さんはエイジングケアの為にヒアルロン酸注射を定期的に注射しているそうです。

昨日、たまたまテレビを見ていたら、西川史子先生が顔に注射されているのを見て驚きました。

うわさに聞くヒアルロン酸注射なんですね。

西川女医によると、これは整形ではなく、エイジングケアの方法なのだそうです。

ヒアルロン酸注射

確かに言われてみれば、顔にメスを入れているわけではないし、注射ですからね。

金額は、西川先生の場合、一回あたり100,000円位かかるとの事です。当然、保険適応外ですから高価ですよね。

ネットで調べてみたら、一般的な美容外科で一回当たりの注射¥50,000位らしいですよ。

ヒアルロン酸注射の効果はどんな所にあるのでしょうか。

確かに西川女医が言う様にエイジングケアに効果的です。

エイジングケアと言うのは、大きな意味では、若い頃の様な肌のハリを取り戻し、シワ等を無くすことが目的ですよね。

では、肌のハリが無くなってしまったり、シワが出来てしまう原因とは何なのでしょう。

簡単に言うと、肌が維持できる水分が加齢と共に衰えていくのが原因なんです。

肌の構造が分かる資料は無いか調べてみました。

角質層構造

肌の構造は上の絵の様になっているんです。

顔の表面化から表皮、真皮、皮下組織。ヒアルロン酸は真皮の部分に多く存在します。

真皮の中にあるコラーゲンがスポンジの役割でエラスチンがコラーゲン同志をつなげる役割をして、その中にヒアルロン酸があります。

このヒアルロン酸が1グラムで6リットルの水分を吸収し、肌のハリ、弾力性を守ります。

この3要素は、肌のハリを保つためにとっても大事な役割をするのですが、それぞれ残念な事に加齢にともなって衰えてきます。

スポンジを想像してみてください。

スポンジも古くなれば、だんだん小さくなってしまいますよね。あんな感じです。

そこで、化粧品会社なり、製薬会社なりが肌にコラーゲン、ヒアルロン酸を効率よく与えようと色々開発努力しているのですが、なにせコラーゲンにしろエラスチンにしろ、ヒアルロン酸にしろ真皮の中に増やすのは大変なのです。

それならば、直接注射して増やしちゃえと言う考えが、ヒアルロン酸注射なのです。

ヒアルロン酸注射って、良さそうだけど、何か問題ないの。

当然の疑問ですよね。そこで調べてみました。

副作用に関してですが、これは、ほとんど無いようですのでご安心ください。

金額に関してですが、一回当たり5万から10万するとの事です。

ココが問題なのですが、ヒアルロン酸注射の効果は3か月位との事です。

すなわち3か月に一度5-10万費用がかかるのが問題です。

それでも、ほうれい線、シワを無くしたいと言う方にはお勧めですけどね。

ヒアルロン酸を増やす方法は注射以外にもあります。

確かに肌にダイレクトに注射するヒアルロン酸注射にはかないませんが、かなりの効果が期待できるのがサプリメントとして摂る方法です。

この方法でも良いと私は思うのですが、

ただし、ヒアルロン酸注射の様に即効性は求められませんけどね。

まとめ

加齢に伴い私たちの肌は、保湿成分であるヒアルロン酸を無くしていきます。

アンチエイジンングの手段としてのヒアルロン酸注射が話題を呼んでいますが、サプリメントでもヒアルロン酸を細くする様なサプリメントが出ているようですよ。

 - 美容