Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ヘヤーカラーと女性の薄毛の関係について

   

ヘヤーカラーは女性のおしゃれの為に大事な物です。

しかし、このヘアカラーが女性の薄毛の原因にもなっているのです。

ヘアカラーに対する正しい知識を持って抜け毛を防ぐようにしましょう。

ヘヤーカラーと薄毛の関係

ヘアカラーは思った以上に髪の毛や頭皮に負担をかけているのです。

ヘアカラーが抜け毛の直接の原因ではありません。

ヘアカラーはヘアカラー液を髪の表面に塗る事によって、髪の毛の内部にカラー液を染み込ませます。その為、当然ある程度、髪の毛に影響を与えます。しかし直接、毛根に影響は与える訳ではありません。

しかし、ヘアカラー液は頭皮にも付着します。この頭皮に付着するヘアカラー液が問題なのです。

付着したヘアカラー液は、頭皮に炎症を起こさせたり、ヘアカラーが毛穴から浸み込んで毛根にも悪い影響を与えます。

髪の毛を染める素材としては、ヘヤーカラーをはじめ、ブリーチ、ヘアマミキュア、ヘナカラーと色々な種類がありますが、どのタイプも頭皮または毛根に悪影響を与えます。

このヘアカラーによる頭皮・毛根への影響が薄毛につながる事となります。

ヘアーカラーはなるべく美容室で行う事がお勧めです。

ヘアカラーを自宅でする場合、市販のヘアカラーを購入すると思いますが、市販のヘアカラーの場合、通常、強い素材を使っています。また、強い素材の為、頭皮にも残りやすいのですが、洗髪には、市販の一般的なシャンプーを使うため、落ちにくく頭皮に残ったヘアカラーの素材が原因で抜け毛につながります。

それに対して、美容院でヘアカラーを行う場合は、ヘアカラーの素材の強さにも強弱があり、プロが選んでヘアカラーの素材を選んでくれます。

ヘアカラーで薄毛にならない為には、洗顔後のシャンプー選びが大事です。

美容室では、ヘアカラー後には専用のシャンプーで洗髪してくれるので、家で市販のシャンプーで洗髪するよりも圧倒的に頭皮に優しい為、抜け毛のリスクも圧倒的に少なくなります。

ヘアカラー後には、頭皮をきれいに洗う事ができるようなスカルプシャンプーを利用するようにしましょう。

また、育毛剤も同時に使いましょう。毛根に栄養を与えてあげる事はとても大事なのです。

セレクション

 - 女性の育毛