Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

Googleが検索順位を決める仕組みとは

   

グーグルの検索エンジン

Googleの検索順位が決まる仕組み

Googleの検索順位を決める仕組みには「クロールとインデックス」「検索アルゴニズム」が大きくかかわっています。

クロールとインデックス

公開したWebページの内容をクローラーが読み取り、その読み取った内容をGoogle検索インデックスに登録します。

そして、このデータベースに格納されている膨大な情報内容と検索アルゴニズムを照合して評価し、最も関連性の高い有用な回答(Webページ)を検索結果に表示(ランク付け)するというのが、Googleの検索順位が決まる仕組みです。

この際に、基本的には、モバイル向けページに書かれてるコンテンツの情報内容がベースとなって、インデックス(ランク付け)されます。(モバイルファーストインデックス

また、検索アルゴリズムは200以上の要素で構成されており、これらの要素をひっくるめて大きく「コンテンツ」「リンク」「ランクブレイン」の3つが、ランク付けに大きく関与してます。

Googleの主な検索アルゴニズム

  • Webページの内容がユーザーの検索意図を考慮しているのか?
  • クエリに一致する情報があるかどうか?*キーワードが登場する頻度やページの上の場所(タイトル、見出し、本文中など)
  • 関連するコンテンツがあるかどうか?
  • クエリと同じ言語か?(ユーザーが使用する言語のページを優先)
  • ウェブページは有用か?(コンテンツの新しさ・検索キーワードが出現する回数・ユーザーエクスペリエンスの質・信頼性・権威性など)
  • ウェブマスター向けガイドラインに違反してないか?(キーワードを何度も繰り返す、PageRank を転送するリンクを購入するなどのスパムサイトの特定)

SEOの評価を高めるためは質の高いコンテンツが不可欠

質の高いコンテンツを提供すれば、自然な被リンクが集まりやすくなりので、良質なコンテンツと良質な被リンクの両方が担保できることとなります。

その結果、検索結果での上位表示や露出の拡大につながって、自身のサイトへの検索流入やコンバージョンの増加が期待できます。

SEO効果を高めるためには、まず質の高いコンテンツが不可欠となります。

質の高いコンテンツを作るためには、Googleとの愛称の良いサイトを作成することが重要となります。

Googleとの愛称の良いサイトを作成するため考慮すること

Googleとの愛称の良いサイトを作成するためポイントとしては

  • 1ページ1キーワード
  • ユーザーの検索意図
  • 網羅性
  • 簡便性
  • 信憑性
  • 独自性
  • 専門性
  • 権威性
  • ユーザビリティ
  • クローラビリティ

が重要となります。

セレクション

 - SEO