Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

福井県といえば(観光・グルメ・おみやげ・有名人)

   

福井県

福井県の基本情報

福井県は本州の中部に位置し、日本海に面しています。県内の海岸沿いには、東尋坊をはじめとする海食崖が点在しています。勝山市には、有名な恐竜博物館があります。坂井市には、1576 年に築城された丸岡城が残っています。一乗谷朝倉氏遺跡資料館では、一部復元された 16 世紀の城下町を見学できます。また、杉林に囲まれた曹洞宗禅寺の永平寺も見どころです。

  • 県庁所在地:福井市
  • 人口:77万人
  • 主な産業:めがね産業

福井県といえば

  • 三方五湖
  • 越前ガニ
  • ソースカツ丼
  • へしこ
  • 福井フェニックスまつり
  • 敦賀まつり
  • 越前和紙
  • 越前漆器
  • ちりとてちん
  • 丸岡城
  • 福井城
  • 原子力発電所
  • 眼鏡産業
  • 越前焼
  • 若狭湾
  • 敦賀湾
  • 三ノ峰
  • 両白山地
  • 越前そば
  • 水ようかん
  • 羽二重餅
  • 芦原温泉
  • 三国温泉
  • 永平寺

福井県のエピソード

  • 2014年の調べで国民の幸福度総合評価No.1に輝いた。住み易さと自然が、高い幸福度の秘訣となっているのでしょう。

福井県の観光地

東尋坊

東尋坊

福井県の観光地としては必ず訪問するところですね。

福井県立恐竜博物館

恐竜博物館


福井県には世界規模の恐竜化石の宝庫として有名な恐竜博物館があります!
42体もの恐竜全身骨格や、忠実に再現されたジオラマなど、恐竜の生命を感じ取れるような展示がたくさん!

越前大野城の雲海

越前大野城の雲海

まるでラピュタの世界!こんな壮大な風景を福井県大野市でみることができるのです!春と秋の雨が降ったあとの早朝、などと気象条件があった時にのみ出現するこの現象、一生に一度は見てみたい!

福井県のB級グルメ

とんちゃん(大野市)

福井県を中心に北陸地方で古くから愛し親しまれているお肉屋さんメニュー。福井県では、牛や豚のホルモンを使い、味噌ベースのタレで和えた物をそのまま、或いはタマネギやキャベツなどの野菜と一緒に炒めて食べるのが一般的。

福井ソースかつ丼

全国各地のB級グルメとしても人気のソースかつ丼。中でも、一風変わった作り方で話題なのが、福井県のご当地グルメ。
一般的にはソースが多いソースかつ丼だが、こちらは醤油だしに揚げたてカツを載せて、最後に卵でとじるという、アレンジ「かつ丼」として注目されるきっかけに。噛みしめる毎にじゅわっとしみ出す肉の香りと、香ばしいながらも甘味を感じる醤油の味わいがベストマッチ!

ソースかつ丼

醤油だしに揚げたてカツを載せて、最後に卵でとじるという一般的なかつ丼とは全く違う「かつ丼」として注目されるきっかけとなったのが、このソースかつ丼。
特製のウスターソースベースのタレに揚げたてのカツをくぐらせ、キャベツをトッピングしたご飯の上に、たくさんのソースを絡ませたカツを載せて戴く一品。
通常のかつ丼とは違う濃厚ながらもさっぱりとした味わいを楽しめます。

醤油かつ丼(大野市など)

ソースかつ丼ならぬ醤油かつ丼。「醤油なら普通のかつ丼では?」と思いがちですが、こちらは醤油ベースのタレにカツをくぐらせて戴く一品。少しとろみが付いた醤油ソースは、ちょっと甘めの味わい。

ボルガライス(越前市)

オムライスとして作られた物の上に揚げたてのとんかつや牛かつを載せ、その上から特製のデミグラスソースをたっぷりとかけて戴く一品。ちなみに「ボルガ」という名称の由来には諸説あり、全体的にロシアや欧州地域各地に点在する「ボルガ」という名称の河川や地名から取られたのではないか?という説が有力。

福井県のおみやげ

羽二重餅

羽二重餅

「羽二重餅」は、福井のお土産のテッパン中のテッパン。

福井県の有名人

  • 道端アンジェリカ

セレクション

 - 日本の情報まとめ