Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

濃い髭のコンプレックスを無くすのには永久脱毛が良いのでしょうか。

   

剃っても剃っても、生えてくる太いヒゲ、その髭を剃っても剃っても青髭が残ってしまう。男性の輪廻は永久に続くのでしょうか。

男性だから女性の様に全く肌がツルツルになってしまうのも何か不安だけど、毎朝、髭剃りと付き合うのであれば永久脱毛が正解なのでしょうか。

永久脱毛

髭のコンプレックスを無くした男性たちは

以前の記事でも書きましたが、濃い髭、青髭は、女性たちの評判も本当に悪いですし、面接試験の時にも面接官に好印象は与えられないし、営業でも髭ズラの営業マンはお客さんに嫌われます。

やはり、むさくるしいですよね。

今まで、ヒゲが濃くて悩んでいた男性も、ヒゲが薄くなった途端に、性格が明るくなったり、仕事にも遊びにも積極的になるようですね。

髭を無くしたり、薄くするのには、ヒゲ脱毛とか、抑毛対策ローションとか色々ありますが、どんな方法がベストなのでしょうか。

永久脱毛の長所と短所

エステサロンに通って、永久脱毛する方法は、確かに髭は無くなりますし、青髭もなくなります。

しかし、当然デメリットもあります。

金額的にはかなり高価です。大体、1回の施術に¥21,000掛かりますし、当残、一回では永久脱毛はできないので、数回通う必要があります。1人平均通う回数としては7回位、施術の訪問する必要があるようですよ。

その他として、本当に強烈に痛いようです。

また、施術後1~2週間は吹き出物が大量に出るのを覚悟する必要があるようです。

永久脱毛と言っても完全に脱毛できるわけではありません。あくまでも薄くなるだけの様なので注意してください。脱毛サロンに間隔はあいても訪問する必要があるようですよ。

また、永久脱毛をする為に、エステサロンに通いだしたら途中で辞めるのは難しいようですよ。理由は途中の段階では髭の生え方にムラが出来てしまう様です。途中で辞めるとムラだれけになってしまうようです。

抑毛ローションで抑毛するのが確実です。

ヒゲが濃くなる理由としては、何らかの理由で男性ホルモンが多くなってしまうのが理由です。

男性ホルモンを少なくしてあげるが濃い髭の対策としては一番の方法なのですが、そんな簡単にはいきません。

毎日の髭処理の後に抑毛ローションを塗ってあげましょう。

髭の根元に直接効果を与える事ができますので、徐々に髭を薄くしてゆく事が可能です。

結果として、ひげ剃りの間隔も短くすることができますし、自分に自信を持つことができるようになりますよ。

まとめ

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み