Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

プレムミアムドックフードと格安ドックフードの違い

   

高級ドックフードと格安ドックフードの違いは?

プレミアムドックフードの原材料は動物性タンパク質です。動物性タンパク質とは、肉類や魚類の記載がある物です。

安いドックフードの場合、原材料にトウモロコシや小麦などの植物性タンパク質が使われています。

プレミアムドックフード

犬の本来必要としているものは動物性タンパク質です。

植物性タンパク質は原価が安い為、格安ドックフードには使われやすいのですが、ワンチャンのとって植物性タンパク質は消化しにくく栄養素の為の吸収率が悪く消化不良を起こし下痢、嘔吐の原因になります。

犬は元々、穀物類は食べません。肉食であり求めているものは動物性タンパク質であることを再認識してください。

プレミアムドックフードは人間でも食べられるレベルです。

高級なドックフードは人間でも食べられるレベルの食材が利用されています。逆に安いレベルのドックフードの場合、肉類には爪、皮、内臓等が含まれている事が多く、決して人間が食べられるレベルの物ではありません。

添加物の有無も違いも大きいです。

高級ドックフードには、酸化防止剤、防腐剤、香料、着色料などの添加物を含んでいません。これは多くな点です。

逆に安価なドックフードの場合は長期保存をすることを前提で考えているため添加物は普通に入っています。これらの添加物には発がん性のある添加物も含まれている可能性がある為注意が必要です。

アレルギーに原因物質の有無を確認しましょう。

トウモロコシ、小麦、豚肉、牛肉、乳製品は犬にとってアレルギーの原因になる事が多く、プレミアムドックフードでは鶏肉であったり、ラム肉を利用しているケースが多いのが特徴です。

プレミアムドックフードはアレルギーの事も考えて穀物フリーの物が多いのが特徴です。

プレムアムドックフードのまとめ

たしかに、プレミアムドックフードは格安ドックフードに比べて高いです。しかし、人間の間でも食に対しては非常に敏感になってきています。

ドックフードの選び方一つでワンチャンの毛並み、毛艶も全く変わってきます。

愛犬の事を考えて、食事の事も気を使ってあげましょうね。

スポンサー

 - ペット情報