Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

ダイエットの為のお茶には大きく分けて2種類あります

      2019/11/10

ダイエット茶の種類

痩せる為のお茶には2種類ある事を知っておきましょう

脂肪を燃やすためのお茶と便秘を解消させるためのお茶の2種類です。

どちらも体重を減らすためのお茶ですが、成分が用途が全く違うので注意が必要です。

この2種類のお茶の選び方ですが、選び方は簡単です。

全体的にぽっちゃりしていたり、むくんでいるのであれば、脂肪を燃やすお茶を選びましょう。

便秘でお腹周りだけポッコリしているのであれば、便秘解消系のお茶を選びましょう。

プーアール茶葉配合のダイエット茶は脂肪が燃えます。

プーアール茶には、脂肪にはたらく成分が含まれていますので、飲み続ける事で全身スリムの効果が期待できますよ。

ただし即効性はキャンデト茶に比べると遅いです。

長い期間でダイエットを考えるのであればお勧めです。

ダイエット茶で「カロリーを抑えながら脂肪を燃やしてスリムになりましゅう」

ダイエット茶を選ぶ基準は、脂肪を燃やす成分をタップリ含んだお茶を飲むことがダイエットで失敗しない為の秘訣です。

お茶の脂肪メラメラ成分は3つあります。

カテキン、リパーゼ、没食子酸(ぼつしょくしさん)カテキンは、どのお茶にも含まれている成分です。

ダイエットに成功している人は、その他にリパーゼと没食子酸を含んでいるお茶を飲んでいます。

リパーゼには脂肪を分解する働きがあり、没食子酸には脂肪の吸収を抑える働きがあります。

没食子酸は発行茶に含まれていますが、お茶の中でリパーゼを含むものはプーアル茶だけなのです。

カラダに溜まった余分な脂肪を分解してくれるので、ダイエット茶にプーアル茶を配合したものがお勧めです。

しかし、キャンデト茶の方が、即効性はあると思います。併用して飲むのも効果的かもしれませんね。

黒モリモリ

セレクション

 - 健康茶