Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

キャンドルブッシュ配合の便秘解消茶とは

      2019/11/10

キャンドルブッシュ配合のお茶

一般的に販売している便秘解消茶を調べていると、お通じ改善のための素材として「キャンドルブッシュ」「センナ」「キドチアロエ」などが使われています。

便秘薬として販売されている商品は、様々なハーブをブレンドした物が主流となっておりますが、そのハーブの一つとしてキャンドルブッシュを利用している便秘茶が目立ちます。

今回の記事では、キャンドルブッショについてもう少し調べてみるのと、キャンドルブッシュを配合しているお茶を紹介します。

キャンドルブッシュとは?

キャンドルブッシュとは主に東南アジアで販売されているマメ科の植物です。

現在販売されている便秘茶では、キャンドルブッシュは最も多く使われているハーブです。

キャンドルブッシュは別名、「ゴールデンキャンドル」「カッシア。アラタ」「ハナセンナ」との表記されています。

便秘解消茶の原料としては、以前はセンナを主原料としたセンナ茶が主流でしたが、センナが医薬品となってからは、センナを健康食品としての便秘解消茶の原料としては使えないので、センナの代わりとなるハーブとしてキャンドルブッシュが使われています。

お通じへの効果としては、味も癖も少ないので大人気のハーブなのです。

しかし、人によっては効果が強すぎたり、体に慣れてしまって効き目が弱くなってしまうという現象も報告されています。

キャンドルブッショとセンナの違い

センナとキャンドルブッシュは似ていますが違う植物です。

ちなみにセンナは葉と葉軸を食品として販売すれば薬事法に抵触しますが、茎を使用する分には問題とはなりません。

キャンドルブッシュはもともと食品なので薬事法には抵触しません。

ただし、キャンドルブッシュはセンナほどではありませんが便通作用があります。また、下剤成分であるセンノシドもセンナほどではありませんが若干含まれています。

キャンドルブッシュをセンナと比較した場合、抗酸化作用が優れているフラボノイドの一種が多く含まれていたり、食物繊維も多く含まれている、総合的に便秘茶・健康茶として優れていると言われています。

キャンドルブッショの副作用とは?

上記で説明したように、キャンドルブッシュは健康食品という位置づけの商品ですので、基本的なは副作用は考えなくても良いと思います。

しかし、便秘薬として利用されているセンナの成分であるセンノシドを含んでいるのは確かであり、そのおかげで便秘がスッキリできるのも確かです。

やはり、飲みすぎには気をつけましょう。

キャンドルブッシュ配合茶の利用者の口コミを調べていても、飲みすぎている人には、お腹を下すような副作用が若干報告されています。

それぞれのキャンドルブッシュ配合茶の取り扱い説明書をしっかり読んで利用しましょうね。

キャンドルブッシュ配合しているお茶の紹介

この章では、キャンドルブッシュ配合のお茶を紹介するのと、比較をしてみたいと思います。

キャンデト茶


  • 主要成分:キャンドルブッショ
  • 販売実績:シリーズ類型 1000万杯突破!
  • 特徴:紅茶、ウーロン茶、玄米茶、黒豆茶、ハニーブッシュ、とうきび茶の中から好きな味をブレンドできます。大量購入でおトクに購入できます。
  • 効果:即効性もあり、ダイエット効果もあり
お徳用パック 金額(税込) 一袋あたりの値段
通常販売30袋 3,132円 106円
お徳用60袋+5袋おまけ 4,320円 66円
お徳用120袋+20袋おまけ 8,640円 61円
お徳用180袋+30袋おまけ 12,000円 57円
お徳用240袋+40袋おまけ 16,000円 57円
お徳用300袋+60袋おまけ 20,000円 55円
お徳用360袋+80袋おまけ 24,000円 54円

黒モリモリスリム



  • 主要ハーブ:キャンドルブッシュ
  • 特徴:黒モリモリスリムはプーアルベースの味でクセがありません。上質なプーアル茶を利用しているので、とっても飲みやすい仕上がりです。
  • 効果:即効性が抜群です。
  • 飲み方:ティーバックにお湯を注ぐだけで簡単です。
通常価格 特別販売価格
5日分スッキリ実感セット 380円(税込)
本製品(30袋入り) 3,888円(税込) 初回限定2,960円(税込)

黒モリモリ

セレクション

 - 健康茶