Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

便秘を解消するための7つのツボ

   

便秘を解消するためのツボを教えて

便秘解消の為のツボ

便秘に悩んでいる方は、便秘を解消するツボがあればなんて思いませんか?

20代~30代女性の約7割が便秘で悩んでいるのです。
多くの女性が悩んでいる便秘を、ツボで解消出来たら最高ですよね

今回は便秘解消のツボと、行う際のポイントについて書いてみます。

ツボを押す事で便秘は解消できるのでしょうか?

ツボを押して腸の働きを促す事によって、便秘の解消が期待できます。

便秘が起こる原因の多くは、腸の働きが低下して排便が上手くされなくなるためです。
ツボで腸の働き高める事で便秘解消・体質を強くしていく事も可能です。

ただ慢性的な便秘体質の方は、ツボ押しだけでなく食事・運動などの生活習慣を見直す事も大切です。

生活習慣を見直す事と併せて、これから紹介する便秘解消のツボを刺激してみてください。

便秘を解消する為の代表的な7つのツボ

天枢(てんすう)

このツボは即効性のあるツボです。腸の働きを整え、すぐに便通がツボです。
初めのうちは、トイレに行った時・トイレに行ける状態の時に押すのが効果的です。

押し方:人差し指・中指・薬指の3本指で、左右同時にゆっくり押しましょう。
体を伸ばさず、くの字に曲げるようにして押すのが効果的です。

大巨(だいこ)

腸・消化器機能の働きを活発にしてくれます。特に、お腹の張りを伴う便秘の方に良いツボです。

大巨

押し方:両手の人差し指・中指を重ねて押しながら揉んで刺激しましょう。
この部分を温める事でも、腸の働きが活性化して便秘解消が期待できます。

気海(きかい)

体を温めて腸の働きを高めてくれます、そして排便を促します。
体の冷えで便が硬くなって便秘になってしまったり、腹痛が生じる便秘の方におすすめのツボです。
押し方:人差し指と中指の腹を重ねてあてて、ゆっくり力を入れて刺激しましょう。

合谷(ごうこく)

大腸の働きを整える作用があるツボです。コロコロとした便・ニオイが気になるという方、便秘に伴って肌荒れが生じる方におすすめのツボです。全身の痛みを和らげる事から万能のツボとも呼ばれていて、便秘だけでなく生理痛・体のコリにも効果的です。

押し方:ツボを押す逆の手の親指を合谷に当て、人差し指の骨の下側に親指をもぐりこませるように刺激しましょう。

間使(かんし)

腸の働きを活発にして排便を促してくれます。
即効性があるツボです、トイレの中やトイレに行ける時に刺激しましょう。

押し方:親指の腹をあてて、残りの4本で手首を支えましょう。ゆっくり押しながら揉むように刺激します。

足三里(あしさんり)

胃腸の働きを整え、消化器の機能を良くする代表的なツボです。
お腹の痛み全般に効果的で、胃が弱っている時に刺激するとエネルギーを巡らせてくれます。

足三

押し方:親指を足三里にあてて、残りの指をふくらはぎに添えます。
少し力を入れて2~3分押しながら揉みます。

⑦太衝(たいしょう)

便秘になるとお腹が張ってしまう方、スッキリ排便できず残便感がある、という方に有効なツボです。血の巡りを良くして便を軟らかくし、排便しやすくします。

押し方:親指をツボにあて、骨の間に指が入り込むようにゆっくり力を入れて強めに押します。

以上のツボが便秘には効果的です。一度試してください

スポンサー

 - 腸活