Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

便秘になると口臭・体臭が強くなるのか?

   

便秘になると口臭・体臭が強くなるっていうのは本当なのでしょうか。

便秘と口臭の関係

便は本来はすぐに排出されなければいけない物です

しかし、それが体の中にたっていると腸の中に溜まっている便は腐敗してしまいます。腐敗した便からは有毒ガスが発生します。この有毒ガスについてもう少し詳しく説明しますと、便が長く腸内に居座ると悪玉菌が増加して、便の腐敗・発酵が進むという事です。腐敗した便からは発がん性物質などの有害物質も発生しますので注意が必要です。便秘が続くとお腹がポッコリと膨らんでしまうのも実は原因は便ではなく、このガスが原因の場合も多いのです。

腸の中で発生した有毒ガスは全身に流れます。

腸内で発生した有毒ガスは血液にのって全身に流れます。有害物質の内一部は肝臓で解毒されますが、皮膚や口からの息で排出されます。でも元が便ですから当然臭いです。このニオイはもともと便の腐敗によって発生したものであるので、成分的にも便臭に非常に似た物になっています。当然臭いはずですね。

便秘が原因の体臭を改善するためにはどうすればよいのでしょうか

便秘が原因の体臭・口臭を治すためには、便秘を解消する事がなによりの近道です。便秘対策の中でも、特に体臭の原因となる悪玉菌を減らし善玉菌を増やす努力をしましょう。悪玉菌を減らし善玉菌を増やす事で、悪臭の原因である有害物質を最低限に抑える事が可能となります。その為にはほかの記事でも書いていますが、善玉菌を増やす為に乳酸菌を積極的に摂り善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖などを積極的にとり、悪玉菌のエサになる動物性脂肪を極力減らすようにしてみてはいかがですか。また他の記事でも書きましたが腸内環境を整えるためのお茶キャンデト茶もお勧めです。

スポンサー

 - 腸活