Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

世界で最も早く朝を迎える国はどこ?

      2019/10/12

世界で最も早く朝を迎える国

日付変更線と呼ばれるものがあります。

これは日本とハワイの中間、東経180度の子午線に沿って設定されています。

この線を東から西に越えるときには、日付を一日遅らせます。

この日付変更線は、1884年(明治17年)、アメリカで開催された「国際子午線会議」で定められました。

ただし、日付変更線は東経180度の子午線に、ぴったり一致しているわけではありません。

その経度の上に島や陸地がある場合には、日付変更線はそこを通らないように迂回して引かれています。

それゆえ、この線に最も近い西側の場所が、毎日、世界で最初に朝を迎えることになります。

その場所は、国で言えば、南太平洋のキルバス共和国です。

この国は島々から成り、それらの島が広範囲に点在してます。

このため、国土の真ん中を日付変更線が縦貫しています。

1995年、日付変更線をカロライン島の東側に移動しました。

その結果。カロライナ諸島が世界で最初に朝を迎える土地になったのです。

なおカロライナ島は、ミレニアム島と改名されました。

お勧め商品・サービス情報

男性用BBクリーム

女性用のコンシーラーで青髭を隠すことにチャレンジした男性もいるのではないでしょうか。でも女性の肌の色合いと男性の肌の色合いは少し違います。女性用のコンシーラーで青髭を隠そうと思っても逆に目立ってしまいます。しかし、NULLBBクリームは男性の肌に合わせて作られたコンシーラーなので自然に隠せてしまいます。ぜひ一度試してみてください。

モリモリスリム

ポッコリおなかに悩んでいる人にお勧めなのが、黒モリモリスリムです。毎日飲むお茶として飲んでみてください。腸の壁にこべりついている宿便をキレイにデトックスしてくれて、便秘解消にもなりますし脂肪の溜まりにくい体質にもしてくれますよ。まずは5日間お試しパックから。

フライビシット

魔法のショーツを紹介します。履くだけで痩せると評判の「フライビシット」です。産後太りで悩んでいる女性はもちろん若い女性の間でも利用者多数なのです。有名なモデルさんたちも普段のショーツかわりに使っているようですよ。

 - ◇雑学・豆知識