Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

青髭をコンシーラーで隠すのは危険です

   

青髭に悩む男性諸君は本当に多いと思います。どうしても清潔感に欠けてしまうため、世の中では嫌われる傾向にありますが、手っ取り早くコンシーラーで隠している人も多いと思います。でもコンシーラーで青髭を隠すのはちょっと危険ですよ。

青髭をコンシーラーで隠すのは危険

コンシーラーを使う目的は2つあります。

  • ニキビ跡、青髭、シミ、そばかすを隠す
  • 化粧の下地・ベースメーク

この2つなのですが、男性が誤解しやすいのが「基礎化粧品」との区別です。基礎化粧品と化粧品(コンシーラーを含む)とは全く違います。コンシーラーは、にきびや青髭を隠すものであり、にきびや青髭を治したり、改善するものではありません。

女性たちの間では常識の知識なのですが、男性の中には目から鱗の男性も多いのではないでしょうか。

「肌を綺麗にしたいのか」「肌を綺麗に見せたいのか」によって、まったく使い方が違ってきます。コンシーラーはあくまで、青髭を隠すものであり、根本的に青髭を無くすものではありません。

コンシーラーを使うと何ができるのでしょうか?

コンシーラーを使う事で、シミ・そばかす・毛穴の黒ずみ・青髭・クマ・ニキビ跡などを隠すことができます。顔全体がキャンパスとするとあくまでも塗料です。顔の上に塗料を塗る。決して肌に良いはずがありません。

コンシーラーを使うと肌が荒れて老化が進みます。

コンシーラーは肌を綺麗にするためのアイテム「スキンケア」ではありません。あくまでも、一時的に肌を綺麗に見せるためのアイテム「塗料」なのです。

顔の皮膚は、とってもデリケートな部分なのです。外部の影響も非常に受けやすい部分なのです。だからこそ、乾燥・脂性・ニキビ・シワなどの悩みが出てきて、基礎化粧品やスキンケアに関する商品が多く開発され各メーカーから販売されているのです。

コンシーラー自体は肌に良いものではなく、絵具なので普通の洗顔で落とすことは難しく、肌の代謝機能を阻害し、肌のトラブルを招くものなのです。

男性のあなたがコンシーラーを利用する場合は、必ず目的を持って使いましょう。

では、何故、女性はそんな危険を知りながら危険なコンシーラーを使い続けるのでしょうか。ポイントは女性の場合、常に綺麗でいたいからです。

男性の場合は、この青髭を隠したいというピンポイントの悩みに対する解決策としてコンシーラーを利用しますが、コンシーラーに限らず化粧品を使い続ければ肌の老化が進むのは解っていても、女性にとって自分の顔は「すっぴんの顔」ではなく、コンシーラーなどで作り上げた顔が自分の顔であり、もし老化したら、また強力な化粧品を買って対策するので関係ないのです。

でも、男性は女性とは違います。そのあたりを考えると、青髭に関しても根本的に髭自信を薄くする様な方法を考えるのがベッターではないでしょうか。

まとめ

お勧め商品・サービス情報

男性用BBクリーム

女性用のコンシーラーで青髭を隠すことにチャレンジした男性もいるのではないでしょうか。でも女性の肌の色合いと男性の肌の色合いは少し違います。女性用のコンシーラーで青髭を隠そうと思っても逆に目立ってしまいます。しかし、NULLBBクリームは男性の肌に合わせて作られたコンシーラーなので自然に隠せてしまいます。ぜひ一度試してみてください。

モリモリスリム

ポッコリおなかに悩んでいる人にお勧めなのが、黒モリモリスリムです。毎日飲むお茶として飲んでみてください。腸の壁にこべりついている宿便をキレイにデトックスしてくれて、便秘解消にもなりますし脂肪の溜まりにくい体質にもしてくれますよ。まずは5日間お試しパックから。

フライビシット

魔法のショーツを紹介します。履くだけで痩せると評判の「フライビシット」です。産後太りで悩んでいる女性はもちろん若い女性の間でも利用者多数なのです。有名なモデルさんたちも普段のショーツかわりに使っているようですよ。

 - ◇男性・髭の悩み