Utbtrendまとめ!

気になる情報をまとめています。

青髭をコンシーラーで隠す方法

      2020/03/15

女性は、コンシーラーでシミとかシワを隠しています。

単純に考えて、女性が使っているコンシーラーで肌が青く消える青髭を隠すことができるのではないでしょうか。

私も青髭で悩んでいるのですが、妻のコンシーラーを青髭隠しのために使ってみました。

結果は大変なことになってしまいました。

肌にコンシーラーを塗っていることがバレバレなのです。

男性の肌に女性用のコンシーラーを塗ってみても真っ白になってしまいます。

本当に浅はかな考えでした。

コンシーラーは部分的ファンデーション

女性用のコンシーラーが青髭隠しに合わない理由

女性のコンシーラーを青髭隠しに使おうと思っても綺麗に隠せない理由は、女性の肌の色と男性の肌の色の大きな違いです。

しかし、コンシーラーで青髭を隠すことは可能なことがわかりました。

男性の肌色に合わせて作ったコンシーラーを利用すればよかったのです。

男性の為に開発されたコンシーラーがネットで調べたらありました。

男性専用のBBクリーム誕生「NULL BBクリーム」

BBクリームとコンシーラーの違い

BBクリームの大きな特徴は、ファンデーション、コンシーラ、メイクの下地、日焼け止めなどの機能を併せ持つオールインワン化粧品です。

男性が青髭を隠すために本格的に化粧に時間をかけることは現実的ではありません。

そんな男性たちには、bbクリームを使えば時間を短縮してしっかり隠すことができるので、青髭を隠すにはもってこいの化粧品だといえます。

コンシーラーを使う目的は2つ。

  • ニキビ跡、青髭、シミ、そばかすを隠す
  • 化粧の下地・ベースメーク

この2つなのですが、男性が誤解しやすいのが「基礎化粧品」との区別です。

基礎化粧品と化粧品(コンシーラーを含む)とは全く違います。

コンシーラーは、にきびや青髭を隠すものであり、にきびや青髭を治し、改善するものではありません。

女性たちの間では常識の知識なのですが、男性の中には目から鱗の男性も多いのではないでしょうか。

「肌を綺麗にしたいのか」「肌を綺麗に見せたいのか」によって、まったく使い方が違ってきます。

コンシーラーはあくまで、青髭を隠すものであり、根本的に青髭を無くすものではありません。

コンシーラーを使うとできる事

コンシーラーを使う事で、シミ・そばかす・毛穴の黒ずみ・青髭・クマ・ニキビ跡などを隠すことができます。

顔全体がキャンパスとするとあくまでも塗料です。顔の上に塗料を塗る。決して肌に良いはずがありません。

女性用のコンシーラーの色合いは男性の肌の色とは異なります

コンシーラーは肌を綺麗にするためのアイテム「スキンケア」ではありません。

あくまでも、一時的に肌を綺麗に見せるためのアイテム「塗料」なのです。

顔の皮膚は、とってもデリケートな部分なのです。

外部の影響も非常に受けやすい部分なのです。

だからこそ、乾燥・脂性・ニキビ・シワなどの悩みが出てきて、基礎化粧品やスキンケアに関する商品が多く開発され各メーカーから販売されているのです。

コンシーラー自体は肌に良いものではなく、絵具なので普通の洗顔で落とすことは難しく、肌の代謝機能を阻害し、肌のトラブルを招くものなのです。

男性がコンシーラーを利用する場合は、必ず目的を持って使いましょう。

では、何故、女性はそんな危険を知りながら危険なコンシーラーを使い続けるのでしょうか。ポイントは女性の場合、常に綺麗でいたいからです。

男性の場合は、この青髭を隠したいというピンポイントの悩みに対する解決策としてコンシーラーを利用しますが、コンシーラーに限らず化粧品を使い続ければ肌の老化が進むのは解っていても、女性にとって自分の顔は「すっぴんの顔」ではなく、コンシーラーなどで作り上げた顔が自分の顔であり、もし老化したら、また強力な化粧品を買って対策するので関係ないのです。

でも、男性は女性とは違います。そのあたりを考えると、青髭に関しても根本的に髭自信を薄くする様な方法を考えるのがベッターではないでしょうか。

男性専用のコンシーラーで青髭を隠しましょう

コンシーラーを使い続けると、肌にトラブルがある可能性があることは理解していても、青髭は何とか隠したいものです。

そんな悩みのある男性のために作られたコンシーラーがあります。

その男性専用のコンシーラーがNULL-BBクリームであり、ネットでの拡散でかなり注目されています。

男性専用のBBクリーム誕生「NULL BBクリーム」

メンズコンシーラーを使う場合の注意点

メンズコンシーラーで青髭を隠す際には注意点が3つあります。

メイクしていることがバレないように注意

コンシーラーが青髭に効果的だと、濃く塗り過ぎないようにしましょう。

男性がメイクをするのは一般的ではないので、あまり濃く塗り過ぎると不自然に思われてしまいます。

メンズコンシーラーで青髭を隠す際には、必要な部分だけに使いましょう。

汗でメイクが流れないように対策

男性の場合、女性に比べて皮脂の分泌が多いので、コンシーラーを塗ってから長時間すると汗でメイクが落ちてしまう可能性があります。

コンシーラーを一日中塗る場合は、メイク直しができるようにコンシーラーを持ちあることがお勧めです。

メイクを落とすためにしっかり洗顔することが大事

メンズコンシーラー(BBクリーム)には一定量の脂分が含まれているので、しっかり落とさないと肌荒れを引き起こす可能性があります。

家に帰ったらしっかりと、洗顔料で落としてください。

肌の色と合うコンシーラーを使いましょう

女性用のコンシーラー(bbクリーム)はどうしても、男性の肌の色には合いません。

最近では、男性の肌色を研究して作られたコンシーラー(bbクリーム)があるので、男性の肌色に合わせたコンシーラーを使うことがお勧めです。

男性専用のBBクリーム誕生「NULL BBクリーム」

まとめ

青髭を手っ取り早く隠す方法として、コンシーラー(bbクリーム)があることを紹介させていただきました。

しかし、女性用のコンシーラーを使っても思うように青髭は隠せません。

その理由は、女性用のコンシーラーと男性用のコンシーラーの決定的な色合いの違いです。

青髭を隠すためには、男性の色合いにあったコンシーラーを使いましょう。

男性用のコンシーラーはまだ世の中に少ないのですが、私のおすすめがNULLBBクリームです。

いま、男性用のコンシーラーとして人気の商品です。

その開発コンセプトなどは公式ホームページに詳しく書いてありますよ。

男性専用のBBクリーム誕生「NULL BBクリーム」

髭の悩みスポンサーリンク

 - 髭の悩み